天王寺|心療内科・精神科 みなともクリニック|うつ状態とうつ病

あべのハルカス22F ご予約・お問合せ 06-6657-7775
阿倍野区の心療内科・精神科 みなともクリニック
心療内科・精神科みなともクリニック HOME
みなともクリニック 院長紹介
みなともクリニックのクリニック案内
心療内科みなともクリニックの診療時間・MAP
うつ病・パニック障害・認知症など主な症状と病気
よくあるご質問Q&A
ドクターコラム
代表的な疾患
心療内科みなともクリニックへのご予約お問合せ06-6657-7775
心療内科・精神科 みなともクリニックの診療時間表
心療内科・精神科港もクリニックの周辺地図 あべのハルカス周辺地図

各線・天王寺駅すぐ あべのハルカス22F

心療内科みなともクリニック問診票ダウンロード

スマートフォンサイトへ

心療内科・精神科 みなともクリニック ドクターコラム

『うつ状態とうつ病』

2017年5月号

嫌な出来事があったりストレスが重なると、気持ちが落ち込んだり憂うつになるときがあります。もしそれが長く続くと「もしかしてうつ病になったのでは」と心配になることでしょう。

当院でもうつ病の方や、うつ病まではいかないけれどもそれに近い「うつ状態」となっている方などが、様々な程度のうつ気分を患い通院されています。

受診される方から「自分はうつ病になっているのですか?」というご質問を受けることがあります。うつ状態とうつ病

「うつ病」か、それとも「うつ状態」かの区別はどんな点にあるのでしょうか

目安のひとつは、心の原因があるかないか、どれぐらい関わっているかです。

大きなストレスが加わり気持ちが憂うつになるという体験は誰しもあるでしょうし、それ自体は自然な反応でもあります。

ストレスが取り除かれれば気持ちも軽くなって早くに回復するようであれば、一時的なうつ状態であったということになります。

ですが、もし原因となる悩み等が思い当たらないのに、理由なく何となくの憂うつ気分が強く続く…という場合にはうつ病の恐れが高くなります。

ただし心の原因が関係していたとしても、原因の影響があまりに長く強く持続すると、「うつ状態」から「うつ病」へと悪化することもあり、両者は全く別物というわけでもないため、注意が必要です。

心療内科・神経科 みなともクリニック

〒545-6022 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス22F

TEL.06-6657-7775

心療内科・精神科 みなともクリニックのページトップへ

Copyright (C) 2014 みなともクリニック. All Rights Reserved.