天王寺・あべのハルカス|過敏性腸症候群

あべのハルカス22F ご予約・お問合せ 06-6657-7775
阿倍野区の心療内科・精神科 みなともクリニック
心療内科・精神科みなともクリニック HOME
みなともクリニック 院長紹介
みなともクリニックのクリニック案内
心療内科みなともクリニックの診療時間・MAP
うつ病・パニック障害・認知症など主な症状と病気
よくあるご質問Q&A
ドクターコラム
代表的な疾患
心療内科みなともクリニックへのご予約お問合せ06-6657-7775
心療内科・精神科 みなともクリニックの診療時間表
心療内科・精神科港もクリニックの周辺地図 あべのハルカス周辺地図

各線・天王寺駅すぐ あべのハルカス22F

心療内科みなともクリニック問診票ダウンロード

スマートフォンサイトへ

心療内科みなともクリニックの主な症状と診断例

過敏性腸症候群

リストマーク「通勤・通学途中や仕事・授業中になると決まって便意をもよおして困ります。もし急にもよおしたら…、と思うと心配で、電車やバスにも乗れません。便秘や下痢が繰り返されて、知らない所に外出すると、トイレを探してばかりいます。」

矢印過敏性腸症候群かもしれません。

リストマーク腹痛・便通異常(便秘・下痢)・腹部不快感が続くのに、内科などで検査をしても異常が見つかりません。しかしお腹の症状のために生活がしにくくなってしまいます。
腸の運動は自律神経によってコントロールされていて、不安やストレスを感じると、神経を通じて腸へ伝わり、腸の運動に影響を及ぼすと考えられています。
お腹の症状を体験すると、「また起こるかもしれない」という不安が出てきて、実際にまた症状が現れる…という悪循環になり、繰り返し悩まされることになります。
不安やストレスだけでなく、睡眠や食事の状態の乱れも、腸の症状に影響しますので、症状を改善するためにはこれらの要因を解消することが基本となります。
また、症状に合わせて整腸剤や下痢止め、あるいは精神面からの改善を目指して不安やうつを和らげる薬を処方し、治療していきます。

代表的な疾患
睡眠障害(不眠症) う つ 社交不安障害(SAD)
パニック障害 過敏性腸症候群 神経性頻尿・心因性頻尿
自律神経失調症 強迫性障害 適応障害
軽度認知障害(MCI) 認知症 統合失調症
心療内科・神経科 みなともクリニック

〒545-6022 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス22F

TEL.06-6657-7775

心療内科・精神科 みなともクリニックのページトップへ

Copyright (C) 2014 みなともクリニック. All Rights Reserved.